SPW砥石


㈱テイケン製

オールマイティトイシ。

スチール系焼入れ材料の研削にはアルミナ系砥粒を使用します。一般的な砥材としては、A、WA、PA、HAなどが挙げられます。結晶構造が多結晶、単結晶、そしてブロッキータイプ、フライアブルタイプなどさまざまな性質を持っています。

SPWはそれぞれの特徴を生かし、すばらしいパフォーマンスを実現しました。

■特長

●生材~焼入れ材まで加工できるため1種類のトイシで完了できる。

●寸法精度が良い。

●ダイヤモンドドレッサの消耗が少ない。

●セラミック系トイシからのコストダウンができる。